お気軽にお問合せください。
このページのトップへ
ホーム » お客様の声

お客様紹介 大貫様 駐車場のリフォーム工事 

今回は駐車場のリフォームをされた、鎌倉市にお住まいの大貫さんにお聞きしました。
駐車場のリフォーム工事をしたきっかけ
とにかく、前から嫌だったのは、木が多くて日当たりも悪いし、石もあって狭かったんですよ。
  
車を入れる時も段差があって異常に吹かさなきゃいけないし、あとカーポートの屋根が無かったから汚れちゃうし。

松の葉っぱは乗るし、梅ノ木の樹液がフロントガラスにペタペタベタベタ。
乗るたびに拭かなきゃ乗れない。
毎回樹液よけのシートをしておかないとペとぺとになっちゃって、しょうがないんですよ。すごいんですよ。結構。
  
でも、運転席側にはシートをかけることもできないし。こだわると洗車から始めないといけない。もういっつもいっつも。

これが花が終わって実ができてきてから3〜4か月続くんですよ。

車を新しくしてからだから、5年もこんな時期を過ごしたんですよね。
もう、なんとかしたいなぁって。


工事を依頼するまで迷ったことは

庭を直したかったけど、父が鬼門の松にこだわりがあって、目の黒いうちは触らせないって、言う感じで、なかなかできなかったけど、まず松だなと思って、父の留守の間に切っちゃった。

その勢いで「私のやる通りでもいい」って聞いたら、「勝手にしろ。いいよ。」って言ったんです。

でもさすがにショックだったみたい。 
この際だから自由にしていいよって言うんで、柿も梅ももちの木も全部切ってさっぱりしたかったんです。


決め手となったきっかけは
「高野は高校の時の先生の家や仲間の家も何件もきれいにしてて、評判がいいからね。絶対いいよ。」って主人も言ってて。

知り合いだといろいろ言えるから。
「ここはこう切ってください。」
「ここは、こうしたい。」

とか言いたいこと言えるし、高野さんだったら、相談しながら進められるからね。
実際に工事が始まってみると
とにかく、高野さんや職人さん達もアイデアの宝庫よね。

女の人は曲線が好きだと言うことも知ってらして、花壇もきれいに曲線で作っていただいたり。

みなさん知恵があるひとばかりでね。ここはこうしてね、こっちに階段つけると狭くなるよってね。

お茶しながら雑談が面白くて「こうしたらいいんじゃあないの」ってアイデアいただいてね。(笑い・・・
「こういうやり方があるんだ」
デッキや駐車場の高低差だって私なんか想像もつかないし、いろいろアイデア下さって。

デッキのステップもこんなに広げるなんて発想がなかったし、すっごく便利。ワンちゃんもいるんだったらって、鎖のことやフックもつけてくれて同じ色のペンキも買ってきてくれて植木屋さんにも花壇なんか相談してやっぱり考えつかないからよかったわ。


普通職人さんが来ると「お茶ださなきゃ」って聞くけど逆に面白かったわ。主人の知り合いって言うのもあったし、皆さん個性豊かで話も面白くって、だからその違った楽しみがあった。

人間味豊かなふれあいがあるというか。人とのふれあいの中でいろんなアイディアを出していただいて、こちらも「じゃあ、こうしてください」っていうのが、気兼ねなくいうことができた。

やりながらやっていくのが一番ですね。
一番よかったことは
私も(このステップが)すごく便利で、普通 家の中をリフォームをすると生活の動線がよくなるのは当然だと思うけど、お庭をリフォームしたことによって中の動線もよくなりました。

フェンスも取っていただいて、(買い物してきて)大きいものでもポンと(置けるし)、雨でもここでバーベキューができるし、1石4鳥か5鳥ね
ブロックやフェンス・カーポートが統一感があって、同じ広さなのに広く感じる。私の車が小さく感じる 。

駐車場のスポットライトもちょうどいい場所につけてもらって使いやすいし、コンクリートにしてもらったから、どろどろにならないし、(雨降っても水が)どっこもたまらないから、さぁーっとはけるし、花壇も作ってもらって、ガーデニングはできるし、楽しみが増えて庭での生活時間が増えたみたい。便利で健康的になったわね。 135%満足ね


家族が言うには
子供達も「いいじゃん!」って、「あぁー、かわいい!」って言ってるし、おじいちゃんは今日高野さんが来るって言ったら「じゃあ、俺は畑に行ってくる」って。
「大根持って帰って、おでんでも食べてもらおうか」って。
高野さんに感謝してるみたい。

「日が当たるんだなぁけっこう。
すっきりしたなぁーーーー。こんなに広かったんだ。
ここにバイク置けるな。バイク買おうかな」だって。

よくね、そこ(デッキ)でお茶入れて眺めてるのね。

主人も(以前は)荷物を持ってまっすぐ入って来れないから、体を横にして入ってきてて。石に手を傷つけてたのよね。
「石がなぁ。石がなぁ。」って、いっつも言って。

今、ぜーんぜん大丈夫。

それに、よく外(デッキ)で新聞読んで。必ず座ってるわね、そこね。
春あたりは誰かしら日向ぼっこしてると思う。誰かしらそこで。


母もね、職人さんがくるのが楽しみで楽しみで「今日 誰くんだっけ、誰くんだっけ。お茶 何にしようか。」って生き生きとして。

「本当にねぇ、高野さんに頼んで正解。
ほんとに感謝ですよ。

いい人がいっぱい周りにいらっしゃるのね。」
「(職人さんも)いろんなことを教えてくださったんですよ。(デッキも)足場を置いてね、ちょっと座ってね。した方が(降りた方が)いいですよってね。」

職人さんが来るのがね、嬉しかったね。楽しみがなくなっちゃった。

大貫さん、お忙しい中、ありがとうございました。


大貫邸外構工事内容
駐車場リフォーム1台分の駐車場を奥行を広げ植木・庭石を撤去して奥に花壇を新しく作りました。

ブロック側にカーポートの柱を
建てて奥まで屋根を付けました。

雨でもぬれずに荷物もだせるので、
とても便利になりました。

入り口もブロック少し後ろに下げてから作ったので、車の出入りがスムーズになりました。
デッキも奥が広くなっていたため車庫側が狭くなり、通りずらかったので、
まっすぐにカットして車庫部分を広くしました。
大きな庭石も4つ撤去して歩きやすくなりました。

お客様紹介 岡村様 駐車場のリフォーム工事 

今回は駐車場のリフォームをされた、座間市にお住まいの岡村さんにお聞きしました。
駐車場のリフォーム工事をした理由
俺は、駐車場を2台にしたかった。
駐車場が、傾いてて、急坂だから右でアクセル左でブレーキですよ。
「娘達が車買った時に使えないなぁ」とこのままじゃいけないなとずっと思ってたんですよ。

フェンスもおじいちゃんが、垣根を抜いちゃって、それからずっとフェンスをやりたかったの。

じゃぁ いっぺんにやっちゃおうかって・・・
工事を依頼するまで迷ったことは
あの時は急な方にハイラックスの4駆をバックでギリギリに入れて、こっちは、パジェロミニが壁をギリギリで、今1台になってもお客さんが来たら、1台どっかへ持ってって、どうぞってやってたんです。

庭もあのままだと全部丸見えなんですよ。
結構人も駅に行く人が通るんで、向こうも見てない、こっちも見てないけど、やっぱり気になっちゃうんですよ。
2人で、この位の高さのフェンスでもほしいなぁって言ってたんですよ。
決め手となったきっかけは
最初は、どこに話をすれば良いかわからなくて、とりあえず「外構」でインターネット見てたら高野さんのがあって写真も大きく載ってて感じが良かったんですよ。
またよっく見てたら座間の人じゃん、それも結構ちかいじゃない。って、近い方がいいじゃないって、それで電話したんです。
その時「駐車場が傾いてて何とか考えてもらってもうちょっと広くしてもらってなんとかなんないもんか、相談できますかね、」って電話したんですよ。
そしたらすぐ来てくれて、市役所に高野さんが写真をプリントして持ってって、交渉してくれて、「スゲエなぁ。」俺も真剣に考えないとって思いましたよ。

実際に工事が始まってみると
「工事をする人を紹介します。」って「家族がどうのこうの」ってそこまでする人いないよね。
みんな感じのいい人ばっかりで、良かったね。
「やっぱりプロは違うよな」ってホント思いましたよ。
サクサク無駄なくやってるんですよ。
あっちやこっちもやってて無駄なく動いてるのには、びっくりしましたよ。
一番よかったことは
やっぱり駐車場が広くなって平になってメチャクチャ入りやすくなったよな。
2台なんとか入るようになったから娘の車もそのうち買えばいいよね。
止めやすいしバックでスーッと入れるし、前は右でアクセル左でブレーキですよ。

玄関の階段がなくなってかえって、こっちの新しい階段の方が、メチャクチャ入りやすくなった。
出入りが楽になったからおじいちゃんなんか玄関からトコトコって出入りしてて、危なくないし、狭くもなくちょうど良かった。
前は急坂だったから雨の日なんか滑りやすいし、危なかったけど、今は平になって全然気にしなくなったね。


家族が言うには
娘が広くなったねえって
おじいちゃんが、新しい階段を手すりにつかまってトントンって降りて、階段がメチャクチャスマートになったなあ。

広くなって車の後ろのスペースもあって色々できるし、これから七輪もあるから焼肉しようか・・・!
今回は駐車場のリフォームをされた、座間市にお住まいの岡村さんにお聞きしました。
岡村邸 駐車場工事内容
駐車場コンクリート撤去。
駐車場の高さを低くして平にしました。
庭の部分に目隠しフェンスを設置して、視線が気にならないようになりました。

ホーム » お客様の声
ニュースレター お庭おうち周りの工事高野のえくすてりあにゅうす
高野貴寛のブログ 日本一の笑顔を目指すエクステリアプランナー
神奈川の社長 株式会社高野 高野貴寛
マイベストプロ神奈川 朝日新聞がおススメする専門家サイトで掲載中!
お問合せはお気軽に!フリーダイヤル0120-933-225 定休日:毎週水曜日 受付時間:10:00〜18:00 メールはこちら
TAKANO

株式会社 高野
相談事務所:〒243-0401
神奈川県海老名市
東柏ケ谷3-14-29

現場や打ち合わせに行って留守が多いので、来店の際はご連絡いただければ幸いです。
駐車場につきましてはお電話にてご案内いたします。

フリーダイヤル
0120-933-225
FAX:020-4622-8950
主な施工エリア

座間市/海老名市/
綾瀬市/大和市/
相模原市